スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ はじめに ◆

「AWG療法」と出会ったのは、一昨年晩秋でした。

左胸乳がん全摘となった主婦の乳房が、
「AWG」(素粒子波動の照射)で丸ごと蘇生した。
まるで魔術のような奇跡が起きているというのです。

聞くなり「ウソだ」と思いました。


「本当ならば人類にとっての福音。
インチキなら難病患者から高い金を取る医療詐欺。
社会派ジャーナリストの目で、実地に確かめて欲しい」
と知人からせがまれ、療法の現場に踏み込み、
約10ヶ月、東奔西走しました。


体当たりの取材、見たままの結果を
『「AWG」は魔術か、医術か?』(五月書房 昨年12月刊)にまとめました。

出版いらい今日まで、220名の読者からのFAX、手紙で
さまざまな質問を頂いています。
作者多忙にかまけ、応答できなかった方も。

そこで、出版後に療法の周辺で起きていることを
10日に1回の割合(月3回)で毎月お知らせします。


スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1027位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
216位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。