スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 号外! 2/19 ◆

号外!!


◆ 『「AWG」は魔術か、医術か?』 ◆ 
  (俊成 正樹 著 五月書房刊)  初版完売!!!



連載の途中ですが、ここで最新情報のお知らせです。

上記本の初版(5000部)が、2月14日、完売しました。
版元の五月書房(東京 千代田区 猿楽町2-6-5 ℡03-3233-4161)から
著者への連絡で、そのことが判明しました。


上記本が出版されたのは一昨年12月末。
店頭に並び始めたのが2012年明け。
わずか1年余で、在庫ゼロとなりました。

地方各書店からの、いま出回っている本の今後返本はあるものの、
同書の最近の売れ行き堅調ぶりからみて、
版元サイドでは「これにて完売」の手応えを感じたようです。

たった5000部かぁ~…… という向きもあるでしょう。
しかし、本がさっぱり売れない、いまの時代。
初版部数を1年で完売は出版界にとって、小さいけれども、大きな出来事なのです。


最後の40冊を埼玉県幸手市の流通倉庫から
アマゾン(ネット書籍サイト)に納本した版元社長さんから、
「ただちに改訂版の出版に踏み切ります。」と著者に連絡が入りました。


「AWG」のルーツ、明らかに


改訂版は4月初頭発行の予定。
この間に明らかになった「AWG」のルーツについての貴重な情報など、
予定している改訂加筆、削除は約200カ所。

著者はいま「改訂版にあたって」の原稿に取りかかっています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご愛読ありがとうございます。

大変興味深いコメント、ありがとうございます。

もう少し詳しくお知りになりたい方のために、
本日のブログでお伝えする予定ですのでぜひご覧ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
347位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。