スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 号外! 7/21 ◆

連載途中ですが、「WIND」さんから投書を頂きました。

「AWGは完全に抹殺されたと思い込んでいました。」
「貴殿の本を読み、今AWG治療を行っています。」

「(AWGが)抹殺されかけた理由は、これが普及すると
 今の医療のビジネスモデルが崩壊するからではないのでしょうか?」

「7月からスーパードクターは販売中止となり、
 レンタルだけの扱いになったようです。
 またこの辺の事情も取材願います。」

と、矢継ぎ早の質問です。


まず『AWGは完全に抹殺された?』について。

これは完全な誤解です。
取材者として公判記録からの事実を記します。

AWG医療器具の開発・改良者である松浦優之博士が、
平成11年2月11日に薬事法違反容疑で起訴、
最終審で「薬事法84条第8号、同24条第1号」他の違反で
有罪となったことは事実です。


しかし、有罪になったのは、
販売していたサプリメント『オメガ3』についての罪科のみ。

栄養補助食品を医薬品のように売りさばいていたことが、
罪状とされました。

AWG原理器具(当時『ドクターハイエゼックス』名の医療器具)の
試作・製造・量産・販売・レンタル・治療行為等については、
判決文には何の違法の言及もなく、
有罪とはなりませんでした。

つまり、AWG医療器具に関して松浦の罪状成立せず。
無罪となったのです。


だが、逮捕・捜索・証拠品押収の過程で、
大きな問題が発生していました。

司法当局(警察・検察)は、松浦の事務所から
すべてのAWG器具を押収し、
マスコミは連行される松浦を、
重大犯罪の容疑者として報道しました。

警察・検察も、初めは医師法違反容疑の重大犯罪、
立件容易と多寡をくくっていたようです。


ところが、捜査の進行につれ、
AWGがインチキな医療器具ではなく、
人助けの効果あらたかな器具であると判明、
レンタルや頒布の方法も会員限定であり、
医師法違反の立証が難しいと、分かってきました。

せっかく振り上げたものの、
下ろし場所に困った司直の拳は、
AWG器具ではなく、サプリメント『オメガ3』に打ち下ろされた。

これがことの真相です。

AWG器具『ドクターハイエゼックス』は、
違法行為等の
その後、厚労省認可の医療器具として、
抹殺どころか「国産波動医学のチャンピオン」として
現在の『スーパードクター』『AH3000』名で、
販売・レンタルされています。


松浦優之博士が、捜査・逮捕されたのは、
当時の「サンデー毎日」記者のインタビューに対する
オーバートーク(自慢、誇張、空想、虚言)が直接の原因です。

しゃべったままが録音され、紙面に載り、

「医師の免許も持っていないものが、
 重病患者に得体の知れない波動をかけるなど、
 許されていいのか?」

とデカデカと報じられ、
司直もこれ以上は見過ごせなくなり、
国策捜査に乗り出した……これが真相に近い。


ビジネスモデルの崩壊……うんぬんは、
後から付けた理屈であって、
国策捜査の背景ではあっても、直接原因ではない。

ぶっちゃけたところ、俊爺はそう考えています。


それから『スーパードクター』が
7月から販売中止になるのかとの問い合わせ。

器具の製造販売元に照会したところ、
「事実無根、販売を続けています。」の回答です。


「WIND」さん。
『販売中止』情報の出所はどこですか?
また、あなたの受けておられるのは、本物の「AWG」器具でしょうか?
そちらの方が気になります。

投稿歓迎!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スーパードクターの販売について

俊成さん
>『販売中止』情報>出所はどこですか?

はまなこ健康アビ―ラの高橋さんから6月末に、販売停止の通知書の原本を見せてもらいました。

理由は、スーパードクターの購入者が潜りの医療行為を行ったため、松浦さんに当局から圧力がかかり、スーパードクターはレンタルのみとなるとの事でした。
(販売価格が1年のレンタル費となり169万円)

私が購入出来て、「運が良かったね」と言われました。

他の機種は従来通り販売は行われます。

スーパードクターの事実関係の確認をお願いします。

PS)松浦さんのニュースの記憶のある人ならば、AWGが抹殺されたと思っている人が他にもいるのではないかと思いますが?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スーパードクター購入・レンタルについて

俊成さまの著書・ブログを何度も読み、スーパードクターを購入する決心をした矢先、『販売中止』『レンタルのみになった』等のwindさんのコメントを読み、慌てて「AWG スーパードクター」のキーワードで検索を試みました。

恐らく一番上に出てくるかと思うのですが、千葉県の会社のHPに辿り着き、そこで「スーパードクター」の購入が可能か?使い方は教えてもらえるのか?その際の費用はかかるのか?・・・などいくつか質問を致しました。

担当者とメールのやり取りをして見積書を貰ったのですが
スーパードクター一式の金額は169万円
交通費と指導料として12万円とあったので交通費往復を5万円としてもあまりにも高額な「指導料」に不信感を持ちました。
しかも支払い方法は総額180万もの金額を『前金』です。
高額商品ゆえに後払いは無いと思いますが、常識で考えれば着払いか半金前払いです。

そこで改めて俊成氏のブログ『号外!5/21』に有った問合せ先
http://www.asiascorp.com/にメールで問合せしました。

結果だけ申し上げると、アジアスの担当者様に教えていただいた「アジアス社のAWG機器を設置したサロン」でまず体験をして、それから再度、「会員になって機械を借りる」事に決めました。

詳細は省きますが、必要な金額は(スーパードクターの購入価格)だと思っていた169万円だけのようです。
指導について金額の有無を尋ねましたが

「私がそちらまでお伺いして説明させていただきます。その際の費用はかかりません。」

とのお返事を頂戴しました。

AWG、スーパードクターを使うことを真剣に考えていらっしゃる方はまず、AWGを置いているサロン、治療院で試されて(調べた範囲では5000円~10,000円でした)
それからこのブログに有ったhttp://www.asiascorp.com/へ問合せをされるのが間違いが無いかと思います。

疑ってはいけないのかもしれませんが、AWBの情報が少ない中、千葉の会社の対応からサ○臭さを感じるのは私だけでしょうか。

気になりましたのでコメントに書かせていただきました。

長文 失礼いたしました。


プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
453位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。