スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 小さな診療所の大きな挑戦 ⑨ ◆

小さな診療所の大きな挑戦⑨


AWGとMSの共通点
 =副作用の少ないこと


AWGと、MS(ミラクル・サプリメント)の複合。

片やマイナス・イオン(マイナスの電位を持つ素粒子の波動)を発生させる
健康医療器具。
片や化学薬品の液体化合物。

二つのものには、共通点がある、とドクトルIは考えている。
共通点、それはどちらも副作用が少ないことである。

ドクトルIがこれまでの一年間、AWG照射を勧めた患者は約30人。
そのうち、副作用らしき訴えのあったのは、
パットを当てた部位の、皮膚がチクチクする。

皮膚の敏感な患者にままみられる。その程度である。


■ 滴数を序々に増やして行くことで防げる下痢

一方、MSの副作用は、一気に滴数を増やしたがための嘔吐と下痢。

いずれも体内で、二酸化塩素に殺滅された大量の病原体の残骸が、
体外へ排泄される現象である。

これは、飲用する滴数を1滴→2滴→3滴‥…
と序々に増やして行くことで、身体が二酸化塩素になれてくる。
時間を掛けた飲用で十分に防げると、ドクトルIは判断している。


■ 全世界が注目した9.11同時多発テロ後の「炭素菌」事件

二酸化塩素が一躍、世界中に知られるようになったのは、
2001年、9.11同時多発テロの直後、
米国内で起きた「炭素菌テロ」事件によってである。

このとき、炭素菌芽胞入り封筒が送りつけられたビル内外の殺菌のため、
「二酸化塩素ガス」が使われ、その強烈な殺菌力を内外に見せつけた。


■ 強烈な殺菌力が、水道水にも、風呂やプールにも、小麦粉にも

二酸化塩素の強烈な殺菌作用を確かめたのは、
医学者である19世紀の医学者ロベルト・コッホ。

彼が実験で立証した殺菌力は、欧米各国の産業界に広まり、
水道や下水道の殺菌処理、小麦粉や紙の漂白に応用されるようになった。
 


(続きは3日後に)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

重症筋無力症について

俊成様 初めまして
私は昨年10月重症筋無力症と診断され胸腺摘出手術や投薬での闘病生活を送っていました。
およそ1年間投薬手術のおかげで重症筋無力症の諸症状は少しましになっていたのですが、
ステロイド剤や免疫抑制剤の副作用で糖尿病や高脂血症等が発症しそれを抑える薬がどんどん増えてきました
つくづく西洋医学は対症療法なんだと感じ、他に対処方法はないかと調べていたところ
貴ブログに辿り着きAWGを試してみようとの思いになりました。
ところが過去の経緯もあり紹介サイトでも殆どリンクが外されているのですね。
かなり苦労して関西のとある施術院を探し当て予約をとり施術を受けたのです。

その結果施術を受けた直後から全ての諸症状が改善されているのです
屈伸できなかったのが何度でも屈伸でき、1分も走れなかったのが30分走っても息切れせず、
攣りまくっていた足が全く攣らず、施術後平均体温が1度上がり36.7度になり
インシュリンを打たなくても血糖値は正常になったのです。

施術をされた先生もあまりの回復度に驚かれていました
また総合病院の内分泌科や神経内科の先生からも信じられないと言われました。

血液検査でも全くの正常値ばかり

自分自身理屈では理解できるのですが。。。。

将来再発する可能性はゼロではありませんが
以前のような穏やかで心配することの無い生活が戻るとは夢にも思いませんでした

正直AWGを紹介しているサイトはどうも胡散臭い感じがしていたのですが
俊成様のブログは本当に信頼できる内容だと感じます。

本当に感謝いたします。

俊成様のブログを私のブログでも紹介させて頂いております
私のブログはこちらになります
http://kibounohoshi510.blog.fc2.com/
よろしければ御覧ください
プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
288位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。