スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 号外! 1/27 ◆

号外!

「医療」はアベノミクスの「柱」となるか?


◇ 日本版「NHI」の総合戦略まとまる


安倍総理は本部長となる「健康・医療戦略推進本部」は、
かねてより検討してきた
「独立行政法人『日本医療研究開発機構(仮称)』」を
今年中にも立ち上げ、
各大学への研究助成金配分をおこなう仕組みを、スタートさせます。

発足する「機構」が、米国国立衛生研究所(NIH)に似た組織であることは、
これまでブログで何回か書いてきました。


各大学へ助成金を配分し、何を目指すのか?

① IPS細胞(人工多能性細胞)を使った、薬の臨床使用。

② 医療機器の輸出額倍増。

③ 東南アジア各国への医療援助。

  ――― マレーシアにがん治療施設を建設する。

  ――― カンボジアに「救命救急センター」を設立する。

  ――― このほか各国に、約10ヵ所の「医療拠点」を、日本が整備する。

  ――― 現在年間500億円レベルの医療技術・サービス分野の「売り上げ」を
     2020年には3倍の1兆5千億円に引き上げる。


安倍内閣が描く「医療を経済成長の柱に」路線への
俊爺のコメントは、次回に。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
314位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。