スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 小さな診療所の大きな挑戦  23 ◆

小さな診療所の大きな挑戦 23


マラリアとの死闘、病魔征服の奇跡!

◇ ジム・ハンブルの数奇な人生 ◇

探金業を、日本語で言えば「山師」。
「一攫千金」はこの業のためにあるような言葉です。

18年前、ガイアナで探金活動をしている最中、
蚊の大群に襲われ、ジムはマラリアに感染しました。


高熱にうなされ、取り出したのが、あらかじめ持参していた
「亜塩素酸ナトリウム」という物質。

プールや調理場、公共浴場などで使われている消毒剤です。
「安定酸素」という呼び名で知られています。


高熱にうなされて飲んだ亜塩素酸ナトリウム

高熱のなか、グビリグビリと飲みました。
何をって、亜塩素酸ナトリウムを、です。

たちまち襲う、嘔吐と下痢。
しかしジムはめげませんでした。

引き続き、朝・昼・晩と飲み続けること三日間。
ウソのように高熱が下がり始め、ついに危機を脱したのです。


「ここには何かがある」ジムの直感

ジムはピンときました。
ここには何かがある。
人類を病気から救う「知られざる原理」があるにちがいない。

亜塩素酸ナトリウムは、なぜマラリア病原菌を殺菌出来たのか?

ジムはウィルス性疾患から、人類を救う
新しいサプリメントの研究を開始しました……。



(続きは3日後に)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
970位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
196位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。