スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 小さな診療所の大きな挑戦  27 ◆

小さな診療所の大きな挑戦  27


「醸造酢」が決め手!

◇ 主婦が台所で作る「史上最強のサプリメント」


「MMS」の肝(きも)は、二酸化塩素という化学物質です。

その化学式は「CIO2」。
亜塩素酸ナトリウムからNA(ナトリウム)を除いた物質です。


この物質は、
「19世紀イギリスの天才化学者」といわれたハンフリー・デービーによって、
強い酸化力を持ち水に溶けやすい化学物質として発見されました。

デービーは、1809年に発表した、
科学史上に名高い「塩素に関する考察」論文の延長線上で、
二酸化塩素の存在に言及しました。


強い殺菌力 医学者コッホが立証

この物質が強烈な殺菌作用を持っていることは、
医学者ロベルト・コッホ(結核菌の発見者?)によって論証されました。

コッホの研究は、産業界に応用され、
1940年代のヨーロッパ各国上・下水道の殺菌に、
二酸化塩素が用いられるようになりました。


しかし、この物質が、
亜塩素酸ナトリウムに醸造酢を反応させて生成されていることを発見したのは、
ジム・ハンブルです。

人類史上初の快挙。
台所で調整可能な「史上最強のサプリメント」の誕生です。




(続きは3日後に)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

俊成 正樹

Author:俊成 正樹
1936年生まれ。大阪市出身。
中央官庁(現・国土交通省)勤務を経て、社会派ジャーナリストとして独立。松本清張、森村誠一など有名作家との共同作業に参画、取材・調査に活躍。
1981年より「水」問題に取り組み、元日本陸軍の保有していた防疫給水技術調査のためアメリカ、イギリス、中国、ロシアなど各国を取材。各地の水資源問題に精通。
著書に『日本から水がなくなる日』(2009年)、『学校では教えない商売・お金・運開き』(2009年)、『水道管の叫び』(共著、2010年、以上中経出版刊)ほか多数。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
1395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
314位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。